料金について

Axisオンラインの料金システムでは、余分な費用を一切いただきません。
※基本指導料以外の諸費用は、入会金とシステム関連費、
その他教材費として2冊目以降のデジタルノート1冊540円(税込)が実費となります。

料金について

料金体系

1回の授業時間は40分です。2回分で80分にも出来ます。
料金はすべて税込価格になります。

  • 入会金
    21,600円(税込)※1
  • 指導料
    9,936円(税込)〜/月(4回)(受験生:11,232円〜)
  • システム
    関連費
    2,538円(税込)〜/月※2
  • 教材費
    実費※3

※1: 能開センターまたは個別指導Axisで入会金を既にお支払いの場合は、不要です。
※2:システム利用及びシステム保守に関する費用です。
ご本人が「能開センター」「個別指導Axis」などの会員で、施設等関連諸費をお支払いの方は1,026円(税込)になります。
※3:すでにお手持ちの教材を使う場合、教材費はかかりません。新たな教材を使用する場合、
市販教材であればご家庭で直接ご購入ください。弊社経由で教材を購入・利用する場合は次回支払い時、実費のみご請求となります。
※タブレットのレンタルをご希望の方はiPadのレンタルを受け付けます。(有料:詳細は改めてご連絡いたします。)
※現状のパソコンをご利用の方でペンタブレットが無い場合は、継続対象の方に限り1年間無料でレンタルを受け付けます。(詳細は改めてご連絡いたします。)

月額指導料

料金はすべて税込価格になります。

コース 学生区分 対象 週40分月4回 週80分月4回
(又は週40分月8回)
追加したい場合
の40分単価
基本コース 北海道大・東北大
大阪大・九州大
その他難関大
受験 11,232円 22,464円 2,808円
非受験 9,936円 19,872円 2,484円
東大コース 東京大 受験 15,012円 30,024円 3,753円
非受験 13,932円 27,864円 3,483円
京大コース 京都大 受験 13,932円 27,864円 3,483円
非受験 12,852円 25,704円 3,213円
医学部コース 全国の医学部生 受験 15,012円 30,024円 3,753円
非受験 13,932円 27,864円 3,483円

プロ講師

指導センター プロ区分 対象 週40分月4回 週80分月4回
(又は週40分月8回)
追加したい場合
の40分単価
プロコース プロ講師A 全学年 22,464円 44,928円 5,616円
プロ講師B 全学年 17,928円 35,856円 4,482円

Example

例)受験生で且つ、京大生の先生に月に4回指導を依頼いただく場合。

16,470円/月(指導料3,483円×4回+システム関連費2,538円)

毎月の料金例

料金はすべて税込価格になります。

  • 小学生の費用例

    概要

    • ■中学受験をする小学6年生
    • ■進学塾と併用して算数を週1回強化。
    • ■プロBの先生が授業
    1回40分、月4回の指導料(1ヶ月分)
    17,928円
    システム関連費(1ヶ月)
    2,538円
    合計(1ヶ月)
    20,466
  • 中学生の費用例

    概要

    • ■部活を頑張る中学2年生
    • ■週2回21:30から40分英語と数学を学習
    • ■東北大生の先生が授業
    1回40分、月8回の指導料(1ヶ月分)
    19,872円
    システム関連費(1ヶ月)
    2,538円
    合計(1ヶ月)
    22,410
  • 高校生の費用例

    概要

    • ■国立大学を目指す高校3年生
    • ■週1回苦手な古文、漢文のセンター対策を行う
    • ■大阪大生の先生が授業
    1回40分、月4回の指導料(1ヶ月分)
    11,232円
    システム関連費(1ヶ月)
    2,538円
    合計(1ヶ月)
    13,770
  • 医学部志望の費用例

    概要

    • ■医学科を目指す高卒生
    • ■予備校ではカリキュラムが合わない
    • ■生物の強化を週1回行う
    • ■プロSの先生が授業
    1回40分、月8回の指導料(1ヶ月分)
    54,432円
    システム関連費(1ヶ月)
    2,538円
    合計(1ヶ月)
    56,970

イベント・キャンペーン

  • 新システムアップデート キャンペーン実施中!
  • 本気で九大に合格したいなら九大生に色々聞いてみよう!
  • 2018年度合格実績
  • 医学部応援プラン
  • 小論文対策