医学部受験のことで
お悩みはありませんか?

  • 医学部に興味はあるけど、何をすればいいかわからない
  • 医学部受験の具体的なアドバイスが欲しい
  • 高校生から医学部志望に変更しても間に合うだろうか
  • 医学部を目指しているけど志望校の決め方がわからない
  • 医学部受験の小論文や面接対策を教えて欲しい

Axisオンラインに お任せください!

学力や時期に応じて、教育アドバイザーが最適なカリキュラムを作成!合格実績豊富な講師や、現役の医学部学生講師のオンライン個別指導であなたの医学部合格をサポートします!

プロの教育アドバイザーに聞く!
医学部受験の
ポイント

医学部受験をする上で気になることや、受験勉強のポイントなどを、Axisオンラインで数多くの受験生をサポートしてきた教育アドバイザーへ聞いてみました。

POINT 1POINT 1 早めの情報収集で相性の良い大学を探そう!
  • 私立中学3年生の
    3学期

    早めに準備をしたほうがいいと聞きますが、それはどうしてでしょうか?

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    国公立大学の医学部受験を例に説明すると、大学によってセンター試験の選択科目が大きく異なる上に共通テスト重視なのか、2次試験重視なのかという違いもあります。
    そのため、目標校を早期に絞って入試傾向を把握、それに合わせて学習計画を立てることが熾烈な医学部受験戦争に勝ち残る秘訣です。

  • 私立中学3年生の
    3学期

    なるほど。大学によって入試傾向がそんなに違うなんてしりませんでした。
    そういった情報がないとすごく不安です。

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    はい、まさに医学部受験は情報戦です。医学部合格を最優先に考えるなら、自分の学力の特徴と入試傾向の相性がいい大学に志望校を変えていくという柔軟な考え方も時には重要となります。

POINT 2POINT 2 苦手科目を作らない!高1・高2の学習は
全教科基本的な内容をしっかり理解する学力を維持しよう!
  • 高校1年生の3学期

    早めの準備が必要なことはわかりましたが、高1からの学習方法はどうすればいいのでしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    高1~高2までは基礎学力の土台を作る時期とはっきり位置づけましょう。特に、数学と英語は学んだ知識が定着するまでにかかる時間や分量が多いため、高1段階からしっかり取り組むことが非常に重要です。また、理科に関しては、出題範囲が広い化学が要注意科目と考えましょう。そして、生物は医学部の基本となる科目ですので苦手分野を作らないことが絶対必須条件です。物理は基礎を固めると得点化しやすい科目ですので、しっかり取り組みましょう。

  • 高校1年生の3学期

    苦手科目があっても、得意科目でカバーできるものですか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    いえ、カバーできないと考えるべきです。
    最も偏差値が低い医学部でも偏差値は60以上あるハイレベルな受験となりますので苦手科目を得意科目で補うという戦略は通じないと考えるべきです。また、国公立大学の医学部受験の場合、共通テストの結果次第で2次試験での選択科目が変わる可能性がありますので、なおさら苦手科目を作らないことを原則とすべきです。

POINT 3POINT 3 高3の夏までが勝負!苦手科目を克服しよう!
秋からはアウトプットする練習が重要
  • 高校3年生の1学期

    高3になったら、どうすればよいでしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    夏明けまでに全科目・分野の総点検を完了しておくべきです。そのためにも苦手領域を明らかにし、課題克服のための学習計画が重要です。そして、夏明けまでに共通テストレベルの問題をクリアできることが理想です。

  • 高校3年生の1学期

    苦手なところがある場合は、夏までに克服しておかないとダメなんですね。では、秋からはどうすればよいですか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    9月~入試までの期間は実戦形式の出題に対応するために必要な知識・スキルをアウトプットする練習が重要です。模試・問題集・過去問を使い、計画的に練習を重ねましょう。

POINT 4POINT 4 模試や過去問は量よりも本質的な経験値が肝心!
  • 高校1年生の3学期

    模試をたくさん受けたほうがいいですか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    模試をたくさん受けることよりも、受けただけで終わらせないことが重要です。最低でも2回は解き直すことで、本質的な経験値を高めることにつながり、実力アップに繋がります。アウトプットした経験に基づき、インプットすることでアウトプットする力に磨きがかかると考えましょう。

  • 高校1年生の3学期

    12月から入試までは過去問が重要でしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    そうですね。12月までには共通テスト・2次試験とも難問レベルに求められる知識・スキルを身につけ、12月は共通テスト対策に集中するのが理想です。
    そして、過去問ですが、受験大学の5年分は最低でも解いておくべきです。ただし、すべての受験大学に均等に学習時間を使うわけではなく、自分の学力の特徴と相性の良い出題をする大学の過去問を重点的に解くなど、メリハリをつけることが重要です。

  • 入試までの学習方法

    高1・高2

    高3













POINT 5POINT 5 志望校によって違う入試科目をチェックしておこう!
  • 私立中学3年生の
    3学期

    入試までの学習方法はわかりましたが、国公立大学の入試科目はどうなってるのでしょうか?

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    共通テスト+2次試験が一般的です。

  • 共通テスト

    外国語 1科目(選択)
    国語  
    数学 2科目
    理科 2科目(選択)
    地歴・公民 2科目(選択)

    ※大学により異なりますので、詳しくはご相談ください。

    2次試験

    前期 筆記試験(英数理から3〜4科目選択) 面接(大学によって小論文もあり)
    後期 小論文+面接
  • 私立中学3年生の
    3学期

    なるほど。早めの準備が必要な理由がわかります。志望校は早く決めたいですね。 私立大学入試の仕組みはどうでしょうか?

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    私立大学は「一般入試のみ」または「一般入試+共通テスト」が一般的です。 一般入試は1次試験と2次試験にわたって実施する大学がほとんどです。

  • 1次試験

    3教科4科目が一般的

    英語、数学、理科(2科目選択)

    ※大学により異なりますので、詳しくはご相談ください。

    2次試験

    1次試験合格者が対象

    小論文+面接

  • 私立中学3年生の
    3学期

    小論文や面接は、避けられないのですね。

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    はい、小論文や面接は、将来医師になるための適性や志の高さを測るため、合否にも影響します。

POINT 6POINT 6 医学部受験の小論文・面接をしっかり対策しよう!
  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    課題文の内容に対して、賛成または反対の立場で600~800字ほどの論文を書くという出題パターンが主流。『国語が得意=小論文が得意』というわけではないため、しっかり小論文対策指導を受けるべきです。

  • 高校3年生の1学期

    なるほど。でも、小論文や面接は他の科目と違って学校や塾では教わりにくいので対策が難しそうです。

  • 北海道指導センター
    教育アドバイザー
    岡田 敬樹

    その通りです。国語が得意だから小論文も安心というわけではありません。Axisオンラインでは家庭教師スタイルで小論文指導を徹底します。また、面接対策では実際の医学部生の話を聞くことも出来ますので、質問内容だけでなく空気感なども教えることができます。

  • 高校3年生の1学期

    合格した医学部生に教えてもらえるのは嬉しいです。

九州大学 医学部医学科
穴井 陸 先生
国公立大学の医学部受験はセンター試験と2次試験ともに高得点を取る必要があります。つまり、少しのミスも許されない受験と言っても過言ではありません。
そのため、受験生は受験直前期に精神的にかなり追い込まれますし、私も相当なプレッシャーを感じていました。
私はただ勉強を教えるだけではなく、自身の医学部受験経験に基づきしっかりと生徒のメンタル面もサポートしていきたいと考えています。
プロ講師と学生講師プロ講師と学生講師小論文対策について小論文対策について
POINT 7POINT 7 医学部の入試は高レベル!オンライン家庭教師+@で
学習量を確保しよう!
  • 高校1年生の3学期

    国公立大学の医学部のレベルはどんな感じでしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    最も偏差値が低い大学でも京大工学部レベルはあると考えましょう。共通テストと2次試験の併用型の入試システムのため、私立大学よりハードルが高くなる傾向にあるといえます。

  • 高校1年生の3学期

    ということは、共通テストはかなりの高得点が必要になるのでしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    はい、その通りです。一般的には共通テストでは9割前後正解する実力が必要です。そして、2次試験でも7割程度は正解しないと合格できないと考えましょう。
    大学ごとにセンター試験重視か、2次試験重視かの違いはありますが、旧帝大医学部は2次試験の配点比率が高い傾向にあるといえます。

  • 高校1年生の3学期

    9割ですか...。苦手を作ってはいけない理由が改めてわかりました。 私立大学はどうでしょうか?

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    一般的に、「国公立大学>私立大学」と言われますが、最も偏差値の低い私立大学でも60以上あり、他の学部と比べ高いハードルといえます。
    また、併願しやすいということもあり、倍率は私立のほうが高い傾向があります。

  • 高校1年生の3学期

    かなりの学習量が必要とわかりました。ちなみに、家庭教師だけで医学部受験を目指す人はあまりいないような気がします。

  • 東京指導センター
    教育アドバイザー
    青木 政治

    学習量を確保するという意味でも併用を前提に考えていただくほうがよいかもしれません。Axisオンラインでは、ワオグループの集団塾「能開センター」や個別指導塾「個別指導Axis」と併用している生徒が多いです。もちろん、他塾と併用している生徒もいます。インターネットを使った家庭教師なので、時間や場所を選ばないので併用しやすいのもAxisオンラインの特徴です。

  • 高校1年生の3学期

    なるほど。だからAxisオンラインは医学部受験に向いているんですね!
    まずは無料体験から検討したいと思います。ありがとうございました!

AxisオンラインについてAxisオンラインについて講師と教育アドバイザー講師と教育アドバイザー

医学部へ合格した
先輩たちの体験談
をご紹介します

  • 東北大学医学部 2018年 合格

    大久保 智博 さん

    プロの実力 医学小論文の指導を受けて

    AO出願の意思表示をしていれば、学校でも対策(のようなもの)をやってくれますが、正直役に立った印象はありません。グループワークでせいぜいこの人はすごいなとか!この人はたいしたことはないなとか思うだけでした(学校によって差あり)。それに比べてAxisオンラインの小論文指導のプロの先生はすばらしかった。
    わからないところを質問すると、的確に何がわからないのか、を分かってくれるし、その問題に対する先生の意見を聞けることが大きい。先生は何人もの生徒の意見を聞いてきたし、なにより普段から医学英文にふれ、意見を持っている方です。先生の意見が記憶に残るだけでも、書く内容の抽き出しが増えたと思います。

  • 東北医科薬科大医学部 2018年 合格

    金澤 礼恩 さん

    物理は先生に教えて貰うのが一番!

    歴史の本では、ある物理学者は、ある政治犯から物理を学んで、それでもって物理学に名を残すような功績を出したらしい。そのくらい、やはり物理は『誰かに教えて貰わないとできない』し、『先生に聞くと伸びる』のだ。能力的な話をすると、物理の才能がある人・物理ができる人に教わると、脳の中で物理現象を再現する時に毎回正しい再現が行われるようになり、神経系が発達し、物理の才能がある者は脳を刺激されることでその才能が開花し、莫大に物理ができるようになる。先生にも『先生に聞いてみな』と良く言われる。やはり、Axisオンラインで物理が伸びたのもそういう背景があると思う。また、その先生が良い先生でとても良かったと思う。